こんにちは! 今日から6回に分けて、関西AXISの運営自己紹介をお送りします!
いろんなメンバーがいるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

関西AXIS創設 林田昂大

こんにちは!
関西ビジネス企画サークルAXISを創設しまして、
代表をしています林田と申します!

よろしくお願いします!

私の自己紹介としましては、以下のページに書いてありますので、
まずはぜひご覧になってみてください!
https://axis-kansai-circle.com/代表理念
・理念/ビジョンについて
・これまでやってきたことについて
・AXISをやっている理由
などが書かれています!

 

今回は上記のページには書いていない
①AXISでやっていること
②趣味/性格
の情報を書いていこうと思います!

 

①AXISでやっていること

代表として、組織のゴールを決定したり、
組織各部を担うコア運営メンバーの、戦略設計のマネジメント+育成をしています。

また、
教育プログラムとしてのコミュニティ全体や各コンテンツの設計や開発
+開発者の育成や指導
を行っております。

チーム自体を育てることが、プログラムの質をあげることに繋がり、
メンバーに与えうるものの総量が高まると考えています。
したがって、私は主に、ゴールの決定をしつつ、
チームの文化や仕組みを整え、運営コアメンバー個々人の成長をサポートしております。

みんなからは「りんだ」と呼ばれています!

 

②趣味/性格

「趣味」
・電子書籍でマンガを一気読みすること
・好きなことをやっている人に教えてもらいながらそれを一緒にやること(だいたいなんでも楽しめます)
・どんなことがあれば伸びるかを考え続けること
・組織やコミュニティを設計して運用すること

「性格」
※すべて周りの人に言われることです
・大切にしたいところにはこだわるし、こまやかで丁寧
・と思えば、どうでもいいところはてきとー
・心配性でおせっかいやき
・母親みたい(または おばあちゃんみたい とも)
・あたたかい(AXISの空気は林田そのものらしいです)なお、怒ると怖い

合宿にて、運営メンバーの甲斐とともに(左:林田、右:甲斐)

ということで、今回の運営紹介はこれで終了です!
興味がわいたらぜひ話しかけてみてください〜〜

 

もっと詳しく知りたい方は、以下の情報あたりをご覧になってください!

(1)Twitter @rinda_edukuma https://twitter.com/rinda_edukuma
お気軽にフォローおまちしております!
(2)インタビューされた記事  https://note.com/s_s_c_/n/n5c037412d020
(3)自己紹介のサイト     https://profiee.com/i/full7991

 


山口泰星

 

みなさん、こんにちは!
立命館大学2回生の山口泰星です!
AXISではてふとかしゃてふとかいろいろな名前で呼ばれていますが、お好きな名前で呼んでくださるとうれしいです。

 

AXIS以外にベトナムにて商品開発のビジネスインターンで最優秀チーム賞を取ったり、学生団体が集まるコンテストでピッチを行ったりと多方面で活動を行っていたりします。

 

これまでAXISでやってきたこと

やりたいことがわからないけど何かやりたい人向けにイベントの運営をしていたり….

運営インターンでPR部門でAXISの良さを伝えるリーダーみたいな役割をしていたり….
AXISの定例会や月1の活動の司会進行を担当していたり….

AXISをどうやったら良くしていけるかな?
というのを考えながら1年間活動をしてきました。

 

現在もPRの実行マネジメントとして
AXISをどうやったら2期生にみんなに届けられるだろう?
とか考えながらSNS関係を運用したりしています。

 

なんでAXISの運営をやっているの??

理由は大きく分けて2つ

 

①2期生を成長する上での手助けをしたいと思ったから。
→AXISは夢や希望をもってたり、目指すべき方向が決まっている人もたくさんいると思います。
そんな将来何かしたいと思っている2期生の成長のサポートをすることが自分の将来やりたいことにもつながってくると思っています。

 

②僕自身も成長していきたいと思っているから
→AXISという環境は僕自身が成長、将来に向かって頑張る上で必要な場所であると思っています。
2期生のみんなと方法ややる場所は異なるかもしれないけれど僕自身も挑戦の一歩を踏み出しています。

 

2期生のみんなへ

 

関西AXISに入ってきてくれてありがとうございます。
皆さんと一緒に挑戦していけるのが今から楽しみで仕方ありません。

 

2期生のみんながこの関西AXISの説明会にきてくれたこと、面談に参加してくれたこと、参加するという意思決定をしてくれたこと。
すべて立派な挑戦の一歩だと僕は思っています。
僕がAXISに入ったころは運営なんてやっているとは思いもしていなかったし、こんな文章を書いていることも全く想像していませんでした。
これもAXISやそれ以外の場所でも小さな挑戦を続けてきたからこそできていることだと思っています。

 

2期生の皆さんは今スタートラインに立っている状態です。
ここからどんな経験をするか、どんな挑戦をするかは自分次第です。
(もちろん運営や周りのメンバーも最大限サポートします)
1年後、想像もできないほど成長している皆さんを楽しみにしています。

 

一緒に挑戦の一歩目を踏み出していきましょう。

 

(なお、こちらはメンバー向けに書かれた紹介文をWEBサイトのブログにも掲載したものです。日常の一コマを感じてもらえると幸いです!)

コメントを残す