代表理念

PRINCIPAL

歴史に残るチームを創る

誰しも生まれてきたからには、その一生を終えるとき、 「生きた甲斐のある人生だった」と思いたいんじゃないでしょうか?

じゃあ、生きた甲斐のある人生ってなんだと考えたとき、 「近しい人に、そして社会に、大きな価値を与えた人生」なんじゃないかと私たちは思います。

もっと欲を言うと、自分がこの世からいなくなったとしても価値を与え続ける、 そんな人生にできたら、もう最高だと思います。

相対性理論を発表したアインシュタインは亡くなりましたが、 彼の生み出した成果は死後も現代物理学の根幹を支え、社会に大きな価値を与えています。 アップル創業者のスティーブジョブズは亡くなりましたが、 彼の生み出した製品、創造性豊かな文化は今も私たちの生活に根付いています。

そんな歴史に残るくらいの価値を生み出すのは容易なことではありません。だからこそ、組織の力で、チームの力でそれを実現したいと私たちAXISは考えています。ただ私たちは世界の第1線で活躍されている方々に比べたらまだまだ未熟すぎます。

なら、AXISを卒業した各業界でバリバリに活躍するメンバーが将来、 例えば20年後とかに再び集い、チームを作り、 未来永劫続く価値を生み出す事業を作りきることができたなら。

その瞬間こそAXISが実現したい最終ゴール「歴史に残るチームを創る」ことが達成された瞬間だと思っています

VISION

ビジネスリーダー・副リーダーを量産する

歴史に残るチームを創るためには、ひとりひとりが社会に価値を与えなければなりません。 しかし自分が与えたいと思う価値は、人によって様々です。 「自分の作ったおもしろいゲームを世に広めたい」なのか 「海外の食糧不足に悩んでいる人を救いたい」なのか、、、 ただ、やりたいことは違えど、それらを実現するための手段は、大学生なら次の2つではないでしょうか?

ひとつは「就職して実現」、 そしてもうひとつは「起業して実現」。 ですからAXISでは、 希望企業への就職・その後の活躍、起業して成功。この2つを目標として活動しています。

ただ、価値を与えるとき、 個人で活動するのと、組織で活動するのとどちらがより多くの価値を生み出すことができるか、それはもちろん後者です。

組織で動くためにはリーダーになる必要があります。歴史に残るくらいの大きな価値を生み出すためにはリーダーを多く輩出する必要があります。

ですからAXISでは、 リーダーになることを、目標にして活動しています。そして、各業界でバリバリ活躍する人材をどんどん輩出していこうと思っています。

2016年2月 東大ビジネス企画サークルAXIS代表